インテリアデザイナー大木道子のWORKS
インテリアトピックスを紹介します
<< 東京〜金沢間で完成したインテリア | main | 一緒に選べば小物は楽しい♪|戸建てI様邸 >>
初の富山県。町家と能作

富山 旅

 

皆さま、こんにちは

インテリアデザイナー大木道子です

 

ブログを書く時間が取れないのですが

忙しいときこそ、ネタがある

ヒマな私より、バタバタしている私の方が

ブログ読者には面白いだろう…と思っています

どうぞ、本日もお付き合いください

 

石川県金沢市をあとにして、初めて富山県高岡市に降りました

 

高岡 旅

 

高岡市は加賀藩主前田利長が築いた高岡城の城下町として発展し

廃城後は商工業の町となった、特に鋳物の生産が盛んで

目当ての「金屋町 」は、千本格子の家並みが残る高岡鋳物発祥の地です

 

この伝統的建造物群保存地区にあるゲストハウスに泊まりました

さまのこハウスFacebook>>https://www.facebook.com/samanokohouse/

 

富山 旅

 

富山 旅

 

富山 旅

 

大正末期の町家を改修したプロジェクトは「高岡市への移住を体験できる 」場として

また地元の工芸作品を展示するギャラリーのほか

町家暮らしを体験したい人や鋳物産業の見習いを希望する人を受け入れているそうです

 

富山 旅

 

3組まで泊まれるゲストハウスですが、この日は私たち夫婦1組のみ!

贅沢にも、千本格子の外観を残す母屋と千保川に面した新築棟を独り占めでした

キッチンもあったので、朝食を作って食べてみたり…ホテルとは違う

のんびり町屋で暮らす体験をしっかりできましたよ

 

富山 旅

 

次の日はよく晴れて「能作(のうさく)」ショールームに向かいました

能作は、インテリア小物も販売しているので

「あ〜あの曲げて使う錫(すず)製の器ね♪」と分かる方もいるかもしれません

 

富山 旅

 

富山 旅

 

能作の歴史は大正5年から高岡の地で、仏具、茶道具、花器を作っていたそうです

ショールームでは、鋳造技術を紹介するコーナーや、小物販売のショップ

食事もできるカフェがありました

 

アクセス>>http://www.nousaku.co.jp/main/access/

 

富山 旅

富山 旅

 

田んぼの中にある広々としたショールーム

夫の知り合いが外構デザインをしたそうです

カフェからの眺めは「さりげないその場に馴染むデザイン」で一息つけます

 

いいですよね、カフェも家も、さりげなく場と自分に馴染んでいるデザインって

そういうのが、目指すとこなんだよな〜と改めて思うのでした

 


GW10連休 4/29(月)、4/30(火)お時間ありませんか?

どうぞ、お気軽に問合せください

↓ブルーをぽちっ!で、無料相談会の申込みができます

 

本日もご訪問ありがとうございました


 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

 

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

 

| Travel diary/旅行記 | 12:46 | comments(0) | -
コメント
コメントする









SELECTED ENTRIES
PROFILE
インテリアコース
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT