インテリアデザイナー大木道子のWORKS
インテリアトピックスを紹介します
<< 悩みはLDルームに物が多いこと|I様邸 | main | 2パターンのプレゼンシート戸建|K様邸 >>
ティッシュカバーって素敵なデザインがない|nunoofの新作

世田谷 インテリア

世田谷 インテリア

 

皆さま、こんにちは

インテリアデザイナー大木道子です

 

花粉症でない方、羨ましい…

この時期はティッシュボックスと共に

部屋を移動している大木です

 

この度、ティッシュカバーを作りました

金沢に住むお客様より

「寝室に置ける布製のカバーが欲しい」と

ご連絡もらったのが、昨年の秋でした

 

正直、布製のティッシュカバーを欲しいと

思ったことがなかった私です

が、調べていくと…

「なるほど置きたいカバーって世の中にないからだ」と気づき

同時に、布製カバーの良さにも気づきました

 

・持ち運びが楽(軽い、ボックスが抜けない)

・音がしない(ボックスの入れ替えの時とか、ガチャガチャしません?)

・布選びで印象が変わる(海外ブランドの生地を使うと素敵!)

 

シンプルであり、毎日使いやすく

インテリアに馴染む(←ココが1番大事)カバーを作るのに

なんと、2ヶ月半かかってしまいました

 

ボックスを出し入れする口には、本革を使い

ウェブショップの「nunoof 」と印しています

 

やっと本日、金沢N様に郵送することができました

インテリアのお手伝いもしているため

カバー2枚とも部屋にマッチすること、間違いなし!

 

N様のインテリアは2件お手伝いしていますが

「大木さんの粘っこさは凄い、デザインに対しても、施工店に対しても」と

言われたことがありました(汗)

N様だから待ってくださったと感謝しています

 

世田谷 インテリア

 

弊社のインテリアにもぴったりのティッシュカバー

厚手の黒麻と黒革の組合せは、ベーシックで気に入ってます

このカバーは普通だから、永く使える良さがあるんです

 

昨日も1枚選んで下さった女性がいて

ちょっとこれは、ヒットの予感?!

送料込み2,000円/枚で販売予定です

(繁忙期すぎて手が回らず。早くネットショップでアップしなければ…)

 

本日もご訪問ありがとうございました


 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

 

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック 

| Web shop /nunoof ヌノーブ | 06:00 | comments(0) | -
コメント
コメントする









SELECTED ENTRIES
PROFILE
インテリアコース
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT