インテリアデザイナー大木道子のWORKS
インテリアトピックスを紹介します
<< オフィスコーディネート|「PLUS」ショールームへ | main | 2018秋|京都の紅葉を見てきた >>
【申込開始】簡単・楽しいクッションアレンジ|ワークショップ

世田谷 インテリア ワークショップ

 

こんにちは

インテリアデザイナーの大木です

 

TOP画像のクッションを作るワークショップご興味ありませんか?

クッションサイズは小ぶり(横40☓縦30cm)なので

お手持ちのクッションに足しても、アクセントになります

 


【申込み開始いたします】

簡単・楽しいクッションアレンジ|ワークショップ

 

開催日:

12/1(土)PM2:00〜3:00 残り2名様です!

12/2(日)PM2:00〜3:00 

>>申込みはコチラ

※ワークショップ終了後、インテリア相談も承ります


 

クッションカバーは2タイプを用意しました

A)  麻100%|黒無地

B)コットン100%|クラシック柄

 

クッションカバーはオリジナルで縫製しているので…

申込み時にどちらにするか、選んでくださいね
 

【A】↓

麻100%は厚手生地でパリッとしています

無地の黒というより、実際は落ち着いたダークグレー色です

部屋を引き締める色として、どんなインテリアスタイルにも合わせやすい

角につける毛糸は「タッセルタイプ」を選びました

(当日ボンボンに変更も可です)

 

世田谷 インテリア ワークショップ

 

世田谷 インテリア ワークショップ

 

 

 

【B】↓

コットン100%生地は、大柄のクラシック柄が素敵です

こちらの表生地は英国・テキスタイルブランドの「リバティ」です

部屋にひとつ足すだけで、ぐっとエレガントなインテリアになります

角につける毛糸は「ボンボンタイプ」を選びました

(当日、毛糸は数色ご用意したいと思っています)

 

世田谷 インテリア ワークショップ

 

世田谷 インテリア ワークショップ

 

表と裏の生地を変えています

(Aは表裏とも同生地です)

 

世田谷 インテリア ワークショップ

 

クッションカバーの四方角にタッセルやボンボンを付けていきます

取り外しが簡単なため、気分に合わせてカバーのみで楽しむもよし

春夏の季節には、違う素材を付けることで

1年中楽しめるクッションになりますね♪

 


【申込み開始いたします】

簡単・楽しいクッションアレンジ|ワークショップ

 

開催日:

12/1(土)PM2:00〜3:00 残り2名様です!

12/2(日)PM2:00〜3:00 

>>申込みはコチラ

※ワークショップ終了後、インテリア相談も承ります

 

参加費:3,000円(税込)

・クッションカバー1枚(横40☓縦30cm)

・クッション中材・綿

・毛糸ボンボンなどの材料

※当日ワークショップ前に頂戴致します

 

募集人数:各回4名

会場:弊社打合せルーム
下北沢駅徒歩6分(小田急線、井の頭線)

※申込受付返信メールに詳しくお知らせします

 

ワイワイとおしゃべりしながら、一緒に手を動かしたいと思います

「私、びきっちょだから〜」という方でも大丈夫!ゆっくりやります

お友達を誘ってのお申込み。お待ちしております〜

 

 


ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

 

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| Seminar/セミナー・ワークショップ | 16:07 | comments(0) | -
コメント
コメントする









SELECTED ENTRIES
PROFILE
インテリアコース
WEB SHOP nunoof
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT