インテリアデザイナー大木道子のWORKS
インテリアトピックスを紹介します
<< コンクール受賞|H様邸の始めから現在まで(4) | main | ヴィンテージのマリメッコ生地をクッションに。 >>
物置になっていた和室のリフォーム|N様邸

世田谷 リフォーム コーディネート

画像:完成した和室の画像

 

こんにちは

インテリアデザイナーの大木です

 

この夏、リフォームしたいと相談に来てくださったN様。

戸建2階の物置きとなっていた和室の

内装材選びアドバイスは、2回しておりました

 

世田谷 リフォーム コーディネート

画像:襖紙の輸入壁紙は数パターンを見て頂きました

 

世田谷 リフォーム コーディネート

画像:現和室の画像を使って、インテリアイメージを固めていきます

 

世田谷 リフォーム コーディネート

画像:イメージする和室の内装材をカタログで選んで行きます

 

「北側の和室は暗くて、寒いイメージ。それを変えたい!」そう言っていたN様

ひと部屋でも、決める内装材や塗装色は少なくありません

ブログ>>リフォームで内装材を決める手順 2018.07.16

 

そして、先日N様より「リフォーム完成しました!」とメールを頂き

画像のブログ掲載もOKとメッセージもらえました

 

世田谷 リフォーム コーディネート

 

襖紙から決めていった、今回のインテリアアドバイスですが、いかがでしょうか

ブランド名は、英国のインテリアデザイナーの「ニナ・キャンベル」

本国サイト>>https://www.osborneandlittle.com/brand/nina-campbell/

 

大柄で光沢がある紙壁紙ですが、上手く張って頂けたと思います

 

世田谷 リフォーム コーディネート

 

工事中の画像が上↑です

襖のとなりにある収納には、タンスが入るようにされたそうです

「着物を楽しむ和室」と変える、今回のリフォームでは

収納扉の1枚に鏡を付けたアイディアがGOODです

 

世田谷 リフォーム コーディネート

 

予算を抑えるために、どこを活かしながらイメージを変えるか

そのアドバイスが主だったと記憶しています

 

 

【N様からの感想(メールより)】

今回コスト抑えるためにグレードを落としたところはありますが大木さんのおっしゃる通りにやりたいことはできました。
やはり入り口のMANASの壁紙がステキで、い草の匂いも家中に広がり、必要以上に和室に足を運んでしまいます。
そんな変化があったのでエアコンは費用面からすぐつけるつもりもなかったですが、暑くても寒くても和室の時間大切にしたいので、今度の日曜日に設置する手配してしまいました。

こんなに居心地のよい空間ができたこと、大木さんに細かいアドバイスいただいてすすめていったお陰です。

大木さんには感謝感謝です、本当にありがとうございました!

 

 

1回ずつの料金設定をしているコンサルティングコースなどは

ちょっとココだけ相談したい、という方におススメです

お気軽に問い合わせください

 

>>コンサルティングコースの詳細ページ

 

【こんなお悩みの方におススメします】

🔶インテリア小物を一緒に選んでほしい

🔶家事動線と家具レイアウトのアドバイスが欲しい

🔶工務店からもらった照明・配線計画をチェックして欲しい

 

 


ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

ブログランキングに参加しています
クリックして頂くと順位があがるしくみです

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| works/インテリア事例 | 06:00 | comments(0) | -
コメント
コメントする









SELECTED ENTRIES
PROFILE
インテリアコース
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT