インテリアデザイナー大木道子のWORKS
インテリアトピックスを紹介します
<< ストックホルム|間接照明で広く感じるホテル | main | 自転車買いました! >>
憧れの地「森の墓地」|ストックホルム

 

こんにちは

インテリアデザイナーの大木です

 

本日午後締切の資料を提出!

気分がスッキリで、ブログ書いております

先日まで2週間行っていた北欧旅のレポート

「読んでます」とリクエストが多く続けます

 

北欧デザイン視察旅は、会社のパートナーでもある夫と2人でした

彼はランドスケープデザイナーです

学生だった頃から「いつか絶対に見たい!」と言っていた場所

それが 森の墓地/設計:アスプルンド でした

 

 

日本で英語ガイドツアーを事前に申し込み

日曜の午前にツアーがスタート

(変更あるかもしれないので、調べてくださいね)

ツアーでは一般公開されていない建物の中に入ることができます

 

 

もちろん事前にアスプルンドの図集などは見ていましたが

現地ツアーで聞く「なぜここに道を作ったか」

「礼拝堂までの光と影の作り方」

「内部の窓の配置について」などは聞いて納得でした

 

 

墓地と礼拝堂、火葬場である場が、公園のように使われていて

ツアー中も、散歩やジョギングをしている方が多かった

 

「土の上に墓石がそっと置いてある」そんなお墓には

土付き(根っこ付き)の花がラフに飾っていました

「ちょっと故人に会いに行ってくる」そんな習慣って素敵です

 

画像:内部の画像も沢山撮りましたが、自粛します

 

そしてそして、出会いがありました

ツアー参加に私たち夫婦が通っていた学校卒業生と

ヘルシンキの大学にこの夏卒業したお2人がいて

北欧建築の話で盛り上がりました

お2人には弊社に来てもらって再会をしたい思っています

 

 

午後は、森の墓地内にある彫刻の、彫刻家旧自邸にも足を伸ばしました

 

日本に帰ってきてから思う「よく歩いたな…笑」

つい日常がバタついて、歩き回った旅のようにいかないけども

歩いて、目を見開き、五感を研ぎ澄ませと、毎日いきたいものです

 

 

 

↓ブルーをぽちっ!で、無料相談会の申込みができます

 

 


ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

 

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| Travel diary/旅行記 | 22:52 | comments(0) | -
コメント
コメントする









SELECTED ENTRIES
PROFILE
インテリアコース
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT