インテリアデザイナー大木道子のWORKS
インテリアトピックスを紹介します
<< 断然おしゃれになる|部屋のフォーカルポイントの作り方(1) | main | 玄関編|インテリア小物でスタイルアップさせるコツ >>
断然おしゃれになる|部屋のフォーカルポイントの作り方(2)

こんにちは
インテリアデザイナーの大木です

前回は
予算は最小限・効果は最大のスタイルアップ術
和紙を使ったアート作成でした》コチラです

本日のフォーカルポイントは
玄関におススメの
ガラスモザイクタイル です




特にマンションの玄関・廊下は
素敵なインテリアというより
収納や動線が考えられていることが多く
住まう人の個性を出しにくいと思います

でも玄関こそ
部屋の第一印象を決める
フォーカルポイント作りでいえば
来客者が最初に目にする空間!

ここがオシャレか、普通か・・・
やっぱりオシャレがいいですよね



ガラスモザイクタイルは
小さな(今回は2cm角)パーツでできています

色も豊富なので
ご自宅の内装材に合わせて
色を選ぶこともできますよ



タイル選びに気をつけることは
できるだけ大きい面で、実物を見て色を決めること!

2cm角のガラスモザイクタイルは
1点1点の色が違います
小さいサンプルで見た印象と、かなりイメージが変わるので
慎重に決めてくださいね


撮影※で使ったタイルは表参道にショールームがある
アドヴァンのものでした
http://showroom.advan.co.jp/

※ 新築マンションに住むご夫婦の部屋を
インテリア小物でスタイルアップさせる企画



よく見ると
白地にブルーとカッパー(銅)色のラインが入っています
ラインが縦横を向きが違うため
遠めで見ると、2cm角がはっきり分るタイプです

玄関から見た、どの位置にタイルを貼るか
また照明が当たる位置か
などを考えて、選んでくださいね


撮影のために自作したタイルパネルがこちら↓

DSCF2257.JPG

どうですか?
いいでしょう〜


※撮影時の各お部屋の
小物スタイリングについては
明日から3回連続で
ブログアップしていきます!!
お楽しみに
キラキラ


私がガラスモザイクタイルを玄関につかう理由は

1)ガラスのキラキラが、清潔感とゴージャス感を出す
2)ガラスなので拭ける、掃除がラク
3)アートフレームより厚みがなく動線を確保できる

なにより提案するとお客様が喜んでくれます
それくらい、気持ちがアップする素材なんですよねハート

「沢山種類あって迷ったけど、やって良かった〜」と
言ってもらえるガラスモザイクタイル
皆さんも検討されてはいかがですか?



玄関・廊下もインテリアにこだわりたい!
うちの間取りでタイルを貼ると効果がある面ってどこだろう?


そんなお悩みがあれば、初回相談会(↓)でアドバイスいたします
 

【 初回相談会のお知らせ

あなたの「インテリア診断」いたします
初回相談会(2000円/60分程度)にいらっしゃいませんか

(skype/スカイプでも対応いたします、詳しくは問合せください)

「インテリア診断」で問題点が見つかります!

相談できる内容
●間取り(設備含む) ●収納・片付け ●家具レイアウト ●照明計画 
●インテリアカラー ●インテリア小物・観葉植物など

 
 

【 5月無料セミナーのお知らせ 】

個人邸のインテリア商品選定アドバイザー、多数の実績あり
建築士・インテリアコーディネーターです》大木のあれこれ

5月21日(土)14:00-15:00
セミナー後相談会あり(資料持参ください)
 @東京_上野駅・徒歩2分
 

※残り4名様となりました、お早めに申込みください


画像:セミナー会場/大木のオフィス、オープンスペースで行います
 

セミナー内容・申し込みはコチラから≫
クリックインテリアをスタイルアップする3つのテクニック!

大木道子のセミナーには、こういうお悩みの方におススメです

新築・リフォーム・賃貸で、引越し予定の方
長くお住まいで、今の部屋の問題点が分らない方
おしゃれにしたい!インテリアのアレンジ方法を知りたい方
業界に興味あり!インテリアコーディネーターに会ってみたい方

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!
 

ブログランキングに参加しています
画像をクリックして頂くと順位があがるしくみです
応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へクリックぽちっ

JUGEMテーマ:おすすめインテリア・雑貨
| works/セレクトポイント | 07:00 | comments(0) | -
コメント
コメントする









SELECTED ENTRIES
PROFILE
インテリアコース
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT