インテリアデザイナー大木道子のWORKS
インテリアトピックスを紹介します
新発売!部屋に馴染むティッシュカバー|nunoof

ティッシュカバー おしゃれ

 

皆さま、こんにちは

インテリアデザイナー大木道子です

 

昨年夏にOPENしたウェブショップ「nunoof(ヌノーブ)」

4月に新商品を続々アップいたします

 

まずは、ティッシュカバー5種です

浅型ティッシュボックスに合うサイズになっています

 

ティッシュカバー おしゃれ

 

ダークブラウン地に白い花柄のカバーは、限定3枚!早いもの勝ちです

まずはブログ読者の皆様に見てもらおうと思いました

(後日、インスタグラムにアップします>>nunoofインスタ

 

生地はアメリカの「 WAVERLY (ウェバリー)」

ウェバリーは80年以上の歴史をもつ、ファブリックブランドです

 

ティッシュカバー おしゃれ

 

本革のボタンを外して、ティッシュボックスの出し入れをします

昨年秋から試行錯誤していたが、この口部分でした

海外の布をつかったカバーもいいのですが…ポイントが欲しかった

 

ティッシュカバー おしゃれ

 

カバー裏には、革部分にウェブショップ「nunoof」の印が押してあります

【形がシンプルで、部屋に馴染み、飽きがこない】

そこを目指して、アシスタントIさんと試作品をいくつも作りましたが

私の答えはこのカバーです

 

2000円/枚(税込・送料込み)となります

よろしくお願いします♪>>ご購入はこちらから

 

 

本日もご訪問ありがとうございました


 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

 

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック 

| Web shop /nunoof ヌノーブ | 06:00 | comments(0) | -
ティッシュカバーって素敵なデザインがない|nunoofの新作

世田谷 インテリア

世田谷 インテリア

 

皆さま、こんにちは

インテリアデザイナー大木道子です

 

花粉症でない方、羨ましい…

この時期はティッシュボックスと共に

部屋を移動している大木です

 

この度、ティッシュカバーを作りました

金沢に住むお客様より

「寝室に置ける布製のカバーが欲しい」と

ご連絡もらったのが、昨年の秋でした

 

正直、布製のティッシュカバーを欲しいと

思ったことがなかった私です

が、調べていくと…

「なるほど置きたいカバーって世の中にないからだ」と気づき

同時に、布製カバーの良さにも気づきました

 

・持ち運びが楽(軽い、ボックスが抜けない)

・音がしない(ボックスの入れ替えの時とか、ガチャガチャしません?)

・布選びで印象が変わる(海外ブランドの生地を使うと素敵!)

 

シンプルであり、毎日使いやすく

インテリアに馴染む(←ココが1番大事)カバーを作るのに

なんと、2ヶ月半かかってしまいました

 

ボックスを出し入れする口には、本革を使い

ウェブショップの「nunoof 」と印しています

 

やっと本日、金沢N様に郵送することができました

インテリアのお手伝いもしているため

カバー2枚とも部屋にマッチすること、間違いなし!

 

N様のインテリアは2件お手伝いしていますが

「大木さんの粘っこさは凄い、デザインに対しても、施工店に対しても」と

言われたことがありました(汗)

N様だから待ってくださったと感謝しています

 

世田谷 インテリア

 

弊社のインテリアにもぴったりのティッシュカバー

厚手の黒麻と黒革の組合せは、ベーシックで気に入ってます

このカバーは普通だから、永く使える良さがあるんです

 

昨日も1枚選んで下さった女性がいて

ちょっとこれは、ヒットの予感?!

送料込み2,000円/枚で販売予定です

(繁忙期すぎて手が回らず。早くネットショップでアップしなければ…)

 

本日もご訪問ありがとうございました


 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

 

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック 

| Web shop /nunoof ヌノーブ | 06:00 | comments(0) | -
春夏新作クッション製作スタートです|nunoof(ヌノーブ)

世田谷 インテリア

 

皆さま、こんにちは

インテリアデザイナー大木道子です

 

正月セールが落ち着くと、気分はすでに「春ものに目が行く」

鮮やかな色、大きな柄、軽やかな素材にウットリ…

 

ウェブショップ「nunoof(ヌノーブ)」でも

新作の春夏クッションの製作をスタートしています

 

世田谷 インテリア

 

取り寄せた、海外トップブランドの布を広げ、布の個性に合わせたデザインを

アシスタントIさんと考えていきます

刺繍入りの生地、厚手のベルベット、厚手の麻

大胆な柄と色のプリント生地、ジャガード織の生地と素材感も多種

この組み合わせが腕の見せどころになるから、楽しい♡

 

私が昨年夏にオープンした

>>nunoof(ヌノーブ)サイト のクッションは、

輸入生地を中心に、トレンドカラーを活かしたデザインが特徴のショップです

質と縫製にこだわったクッションは、安くはないのですが…じっくり売れ続けています

本日午後は3点ご購入くださった方へ梱包作業中

これからも私が納得できる良いもの」をお届けしたいと思っています

 

2月中旬を目標に、新作は6〜9タイプを販売予定!

またこのブログでご案内させてください

 

本日もご訪問ありがとうございました


 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

 

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック 

| Web shop /nunoof ヌノーブ | 13:50 | comments(0) | -
Happy Halloween!!

nunoof.com

 

nunoof.com

 

こんにちは

インテリアデザイナーの大木です

 

WEB SHOP>>nunoof/ヌノーブ クッションと

デンマークで買ってきたハンドメイドのお面でパシャリ!!

 

クッションを沢山並べて、これからパーティー♪

(ホスト)「みんな好きなクッションをもって適当に座ってね〜

(ゲスト)「わーい私、この色が好き〜♡」

という雰囲気で撮りました

 

 


ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

 

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| Web shop /nunoof ヌノーブ | 14:52 | comments(0) | -
ワークショップでの出会い|下北沢手づくり市

下北沢 インテリアコーディネーター

 

こんにちは

インテリアデザイナーの大木です

 

先週の3連休は、事務所がある下北沢駅前で

布を使った「ワークショップ」をしていました

 

毎年下北沢が賑わうイベントと重なり

人が沢山、行き交う場所にお店をセットできました

>>下北沢カレーフェスティバル(10/14まで)

 

下北沢 インテリアコーディネーター

 

残暑厳しい午後の下北沢駅北口は

手づくり市の出店者と「カレー食べるぞ!」という老若男女で熱気ムンムン!

(駅舎が来春には完成し、このゴチャゴチャ感を楽しめるのもあと少しです)

 

下北沢 インテリアコーディネーター

 

そして、ブログでもお知らせしましたが

私はこの夏に、WEB SHOPをオープンしました>>nunoof (ヌノーブ)

ワークショップは、その「nunoof」という名で初出店です

 

下北沢 インテリアコーディネーター

 

下北沢 インテリアコーディネーター

 

正直、参加くださる方がいるか心配でしたが

幼稚園児〜70代まで幅広い世代に興味を持って頂き

6時間、ほとんど途切れることなしの

13組に参加頂いた日もありました(大汗)

 

女の子は「友達の分も作りたい」と2個作り

20代OLさんは「久しぶりに手づくりした〜♪」と言ってくださり

60代女性は「くるみボタンを作ってみたいと思っていた。しっかり学びたい」など

1対1、一緒に手を動かしながらのおしゃべりは、嬉しい時間でした

 

下北沢 インテリアコーディネーター

画像:nunoofで販売しているクッション生地を使ったくるみボタン

 

この秋の私のテーマは、書を捨てよ、町に出ようをマネて

「液晶を捨てよ、町に出よう」です

 

 

2週連続で開催します。北欧のキレイな景色を見に来ませんか?

カモメの画像をぽちっ↓で、詳細ページに飛びます

 

 

 


ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

ブログランキングに参加しています
クリックして頂くと順位があがるしくみです

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| Web shop /nunoof ヌノーブ | 15:40 | comments(0) | -
SELECTED ENTRIES
PROFILE
インテリアコース
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT