インテリアデザイナー大木道子のWORKS
インテリアトピックスを紹介します
プレゼント企画あり|モチベーションをあげるパリの小物

アスティエ・ド・ヴィラット パリ

 

こんにちは、大木です

前回のパリレポートで「皆さん、パリネタはもう飽きましたか?」と書きましたが

アップしたその日のうちに、3名様より「楽しく読んでいます」と声かけもらい…

俄然、ブログを書く気分になりました。ありがとうございます(*^^)v

 

本日は、ハンドメイドの食器をご紹介します

「Astier de Villatte (アスティエ・ド・ヴィラット)」

 

アスティエ・ド・ヴィラット パリ

 

白い陶器が人気ですが、独特の風合いがあり、またフォルムもふぞろいで

1点1点が違う表情をもっています

お皿、カップなども1点ずつ厚みが違うため、自分に合う、好きなフォルムを見つけるのも楽しく。リピートして買ってしまう毒性があります♡

 

アスティエ・ド・ヴィラット パリ

アスティエ・ド・ヴィラット パリ

 

今回、自分へのお土産として、「トルコロール」シリーズのカップとソーサを買いました

このパリ視察で、見て感じた熱い想いを、日本に帰ってからも思い出し

日々の仕事の活力にしていこうと、、、そしてまたパリに行こうと使う度に思うのです♪

 

アスティエ・ド・ヴィラット パリ

アスティエ・ド・ヴィラット パリ

 

公式サイトを貼っておきますね

パリのアトリエで作られるブランドの世界観を覗いてください

アスティエ・ド・ヴィラット(仏)>>Astier de Villatte 

 

この食器たちパリでしか買えない、ではありません

日本でもインテリアショップ「H.P.DECO」で販売がされています

ブランドの詳細はこちらのページにも紹介されています。ご興味ある方はどうぞ

>>http://www.hpdeco.com/brand/179/

 

 

 

さて、今回のパリ・インテリア視察旅でお土産を1名様に買ってきました!

ルイヴィトン美術館のミュージアムショップで購入してきた…

 

ルイヴィトン美術館 ミュージアムショップ

 

ルイヴィトン美術館 ミュージアムショップ

ルイヴィトン美術館 ミュージアムショップ

 

「扇子」です

 

実は私。ここ数年ず〜っと探していたんです

でも、服装を選ばず、あまり和っぽくなく、シンプルだけど、なにかポイントがある…

そんな日常使いできる扇子って、なかなか見つからなかった

パリで、まさか出会えると思っていなかったので、即決!数本買いました

 

ルイヴィトン美術館 ミュージアムショップ

 

私とお揃いになりますが…それでも良ければ♡

1名様へプレゼントさせて頂きます

 

OBのお客様、ブログを読んでくれる友達、インテリア・建築業界の方

なども遠慮せず、ぜひ応募ください(ただ転売はしないでくださいね)

 

応募期間:2020年2月5日(水)〜2月11日(火)

◆応募フォーム>>こちら
 

申込み多数の場合は抽選の上、当選された方のみにメールご連絡させて頂きます。ご了承下さい。

 

 

本日もご訪問ありがとうございました


 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| Travel diary/旅行記 | 06:00 | comments(0) | -
パリ|ルイ・ヴィトン美術館に行ってきた

パリ ルイヴィトン美術館

パリ ルイヴィトン美術館


パリ最終日は、2014年にオープンした

ルイ・ヴィトン美術館へ行きました

目的は「フランク・ゲーリー」の建築を見ることと、企画展示でした

 

建築・インテリア業界の方は、知っている方もいるでしょう

日本では、2015年に 21_21 DESIGN SIGHT(東京ミッドタウン内) で

「建築家 フランク・ゲーリー展 " I Have an Idea "」も開催されています

 

パリ西部、ブローニュの森の中に建つルイ・ヴィトン美術館は、

光と鏡の反射に浮かび上がるヨットや船のイメージをかたちにしたもの

快晴のパリに、写真映えする建築です

 

パリ ルイヴィトン美術館

階段室からは、構造体が重なる様子が見えます

 

パリ ルイヴィトン美術館

最上階のギャラリースペースの天窓のフォルムに注目

 

パリ ルイヴィトン美術館

 

外壁はコンクリート板(白)が、光を反射して心地良く

外階段の湾曲したラインが面白いと撮りましたが調べてみると…

3次元モデルを作成する「BIM」を 使っており

1万9000枚のコンクリート板は一つ一つ違った形に作られていて

ヨットの帆をイメージした曲面ガラス板もそれぞれ一つしかない形に成形されている。そうです

 

ここ数年で、自身のプレゼンでも3DCADを使い始めた私ですが

近い将来、インテリアパースのソフトでも「BIM」を誰もが使っているのかもしれませんね…

 

パリ ルイヴィトン美術館

 

美術館に行かれる方におすすめポイントは、屋上↑と地下↓です

特に地下1階の黄色く発光した柱は、ひとつの美術作品だと思いました

柱は1面に発光黄色、2面にミラーが貼られています

柱の間隔と形状の違いも、脇を歩いていると気づくことができます

 

パリ ルイヴィトン美術館

 

パリ ルイヴィトン美術館

 

そして、美術館の出口近くに紹介された、スケッチとOFFICEの様子↓

人の手からうまれる形を具現化するために

最新のBIMというシステムで設計・施工・管理まで行っているんだよというオチです

 

パリ ルイヴィトン美術館

パリ ルイヴィトン美術館

 

企画展は 20世紀フランスを代表する建築家で

デザイナーシャルロット・ペリアン没後20年を機に開催される大規模な回顧展

「シャルロット・ぺリアン展」でした

>>https://www.fondationlouisvuitton.fr/en.html

 

イタリアの家具ブランド「カッシーナ」では

現在も彼女の作品を購入することができます

>>https://www.cassina-ixc.jp/shop/r/r221006/

 

「シャルロット・ぺリアン展」についても、語りたい

(でも繁忙期につきブログアップする時間がない…)

一言、企画展は、すごく勉強になりました!!

 

と、そろそろ皆さま、パリのネタにも飽きてきましたか?笑

次回は最後、自分に買ったあの食器の話をしたいと思います

 

さらに「ルイ・ヴィトン美術館」で買ってきたブログ読者プレゼントも〜♪

また覗いてください

 

本日もご訪問ありがとうございました


 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

 

| Travel diary/旅行記 | 06:00 | comments(0) | -
パリ行ってきました♪

パリ メゾンエオブジェ視察

 

行ってきました、パリ・エッフェル塔!(晴れた)

でなく、世界最大のインテリアと雑貨の見本市「メゾンエオブジェ」視察旅

 

今日から数回に分けて、レポートしたいと思います

難しいことはナシナシっ「うぁ〜素敵ね、面白いね、なんだかスゴイね」

という内容でまとめたいと思います どうぞ宜しく ♫♪

 

パリ メゾンエオブジェ視察

 

しかしこのブログを書いている日本では

帰ってきたばかりで仕事が溜まりバタバタしています

初回のブログは、ちょっと楽して(;^ω^)

泊まったホテルの様子をアップします

 

視察会場にも近い位置にあるホテルでした

「ホテル ベロイ サンジェルマン」

>>https://www.parisinfo.com/hebergement-hotel-paris/68905/Belloy-Saint-Germain

 

パリ メゾンエオブジェ視察

 

ベット側の天井が傾斜していることからも分かりますか?

ホテル最上階のペントハウスに泊まりました

 

壁天井はホワイトの塗装、床はグレーと一部ボルドー色

シンプルで清潔感ある部屋でした

 

パリ メゾンエオブジェ視察

パリ メゾンエオブジェ視察

 

ベットのヘッドボードの形状が面白いと見ていると…

あ〜、梁などの構造材をよけているのね。と分かります

 

パリ メゾンエオブジェ視察

 

ベッド脇のテーブルセット、1人掛のチェアはベルベット(イエロー)です

今回の展示会でも沢山ベルベットのソファが出ていましたよ

部屋に1脚でも、ベルベット素材があるとスタイルアップできるのは

光沢感と表面の毛の流れが存在感を出すからでしょうね…

 

パリ メゾンエオブジェ視察

 

そしてカーテンはボルドーの地に、ブルーの柄がある遮光生地でした

白い部屋に、ボルドーのカーテンがアクセントになっていましたよ

レースは、これも展示会でよく見た「ギャザーレース」

 

皆さんのご自宅レースと吊元(カーテンレール辺り)を比較してみてください

そう、生地をつまんでない。ご自宅のレースよりヒダが少なく見えますよね?

吊元がすっきりして素敵でしょう♪

(レース生地が柔らかい方が、このスタイルには合っています)

 

パリ メゾンエオブジェ視察

 

↑ホテル初日の私。姿見(ミラー)も右下だけ丸角で可愛い♡

 

パリ メゾンエオブジェ視察

 

↑ホテル最後の朝の私。沢山の勉強をして、上機嫌です(笑)

「行けて良かったぜ〜!日本に帰って、もっと仕事するぜ〜!」のポーズです

 

さて、次回は続けて、トップブランドの生地の世界へお連れします

また覗いてくださいませ(^^)/

 

 

本日もご訪問ありがとうございました


 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

 

| Travel diary/旅行記 | 06:00 | comments(0) | -
福岡インテリアショップ巡り2019

博多インテリア巡り

 

こんにちは、インテリアデザイナー大木です

数日前に福岡市のインテリアショップ11店巡ってきました

 

ゴールデン4才男の子が↑ショップ入口で歓迎してくれた「NEST」

>>HPはこちら

 

博多インテリア巡り

画像:半目を開けてこちらを見ている…

 

北欧家具・照明・小物が中心ですが、アンティークあり

国内ブランドのアイテムもありと、ゆったり見れました

ワンコ好きな私です、その可愛さにキュンとしてからでしょうか

ちょうど替え時だった、事務所用のスリッパを買いました

数日履いてますが夫にも好評で、よかった♪

 

博多インテリア巡り

 

福岡のインテリアショップを視察に来たのも、このショップのため↑と言っていい

「MORE LIGHT」

看板ないし、、扉閉まってるし(^_^;)

スタッフの方曰く、外に家具が出ていたらOpenの印なんですって

そしてですね、これはですね、行ってよかったです!!(強めに言えます)

写真NGだったので、下記のページ見てください

>>ブルータスカーサ|川合将人のインテリアスナップ

 

 

博多インテリア巡り

 

それから、アンティーク家具販売をしている「Krank」へ

なんとここも、看板らしきものがない(°_°)

福岡のショップでは普通なのかしら?この扉を開ける時のドキドキ感がたまらない

気さくな店主さんがいました>>HPはこちら

 

博多インテリア巡り

 

こちらのショップも素敵でした

店内が広い訳でないのですが、すごくドラマチックに家具が展示されていて、すごく勉強になりました

照明の家具のスタイリングなんですけどね、ここも写真撮れませんでした

 

ってこのブログで、行ってみようと思って下さる方、間違いなく私と気が合います

 

博多インテリア巡り

 

フラワーベースと植物との暮らしを提案されていると感じたショップ「Blumo」

ふら〜っと来た私に、扱っているアンティーク陶器のこと愛もって説明もらいました

内装もよく見ていくと、こんな材使っているの?などあり、、、

インテリア好き同士、話が盛り上がりました

そして、旅をしている私に、福岡インテリア事情を教えてくれた店主さん

>>HPはこちら

旅は、出会いだ...ありがとうございます

 

博多インテリア巡り

 

博多インテリア巡り

 

博多インテリア巡り

 

↑こちらも、大きな看板ございません!!

そうなると、怖いじゃないですか…でも、本日紹介したショップの皆さん気さくでした

クールな店員さんでなく、一見さんお断りではなく、、、これはシャイなのでしょうね

その感じもとっても素敵でしたよ

 

本日もご訪問ありがとうございました


 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| Travel diary/旅行記 | 06:00 | comments(0) | -
京都もいいけど、奈良でしょ

インテリアコーディネーターの旅

 

こんにちは、大木です

今年も紅葉の奈良に行ってきました

 

私にとって奈良は

頭空っぽで、仕事のことも、自身のことも

どこかに行っちゃって、ほけーっ( ´ ▽ ` )とする土地です

 

インテリアコーディネーターの旅

 

ここ数年通っている「長谷寺」

(JR東海のCMになっていますね)

春もいいですが

紅葉シーズンでも人が多過ぎず

ここにしかない風景が見れます

 

インテリアコーディネーターの旅

 

そして、長谷寺と同じ桜井市にある

「大神神社(おおみわじんじゃ)」へ

歴史は古く 『古事記』や『日本書紀』の神話に記されているそうです

 

HPより抜粋↓

祭神さいじんは国造りの神様として、農業、工業、商業すべての産業開発、 方除(ほうよけ)、治病、造酒、製薬、禁厭(まじない)、交通、航海、縁結びなど世の中の幸福を増し進めることを計られた人間生活の守護神として尊崇そんすうされています

 

う、うん。なんだかスゴイです

皆さんは『古事記』に興味あったりしますか?

家にも分かりやすく解説した本があったような?ですが

最近オリラジの「中田敦彦のYouTube大学」の古事記編を見まして

「大神神社」に行ってみようかと思ったという…

しゃべりのプロに語らせると、あんなに面白く聞けるんだと感心します

 

こちらの名産品というと、三輪そうめんが有名です

この時期はにゅうめんも美味しいですよ♪

 

インテリアコーディネーターの旅

 

私の通例は、奈良駅近くのビジネスホテルに2泊します

 

早朝か夕暮れにおススメなのが「東大寺・二月堂」

行かなかった回はない位、お気に入りです

ただし日の入り後は奈良公園が真っ暗になるため

ひとり女子旅では、気をつけましょう

 

インテリアコーディネーターの旅

 

ひとり旅に来て、食事くらい困るものもないですよね…

でも1日目の夜は、肉とお酒のお店に「エイや!」と入りました

 

常連らしきお姉さまがいて、声を掛けたら最後でした(^^)/笑

奈良の有名な旅館の仲居をされている方で、奈良愛がこぼれて話が面白い

「これを飲め、飲め、食べろ」と奈良のお酒と食を奢ってもらい

最後には、ちゅ〜も頂きました笑

(その時の素敵お姉さまとの写真はアップいたしません…)

 

おひとり様に嬉しいのが、JR奈良駅のビル1階にある「奈良のうまいものプラザ」

その店の奥に、地元の野菜を使ったレストランを発見しました!

朝も7時からモーニングをやっており、400円です

旧奈良駅のスタバでカプチーノ飲んでも1000円いかないじゃん♪

ビジネスホテルの朝食をこれから付けることはなくなるでしょう(^_^)

 

インテリアコーディネーターの旅

 

最終日の夕方前に行って、すごくカッコ良かったのが「唐招提寺」です

奈良駅から離れているんですけどね、ここも静かでとても気に入りました

写真では建物と建物のスケール感が伝わらないのですが

ぐるっと境内を歩いてみても、なんせカッコ良いのです

 

そうね、京都はおしゃれで、奈良はカッコ良い。最近の私はそう感じます

皆さんも機会あれば奈良まで足を延ばしてみて下さい

大人には奥のおく〜の所まで、沁みますよ〜

 


受付締切ました

11/24(日)『インテリアのなんでも相談会』

問合せ下さった方、ありがとうございます

今回は都合が合わなかった

あなたのために、また企画します!!が

遠慮せずに、無料相談会も随時受け付けています

お気軽にご予約下さい>>https://otto-d.jp/interior/course1/

 

本日もご訪問ありがとうございました


 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| Travel diary/旅行記 | 20:22 | comments(0) | -
SELECTED ENTRIES
PROFILE
インテリアコース
WEB SHOP nunoof
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT