インテリアデザイナー大木道子のWORKS
インテリアトピックスを紹介します
北海道の森とランドスケープデザイン

千年の森 北海道

 

皆さま、こんにちは

インテリアデザイナー大木道子です

 

突然ですが、NHKの朝ドラ「なつぞら」見ていますか?

私は毎日録画しており、寝る前に15分貴重なリラックスタイムとなっています

主人公の「なつ」が育った地は、十勝

今日はドラマに出てくるような、広大な大地をデザインした森をご案内します

 

千年の森 北海道

 

今回の旅は、ここに行くために企画したと、言ってもいい「十勝千年の森」

ランドスケープデザイナーの夫が前々から「是非見たい」と言ってました

 

そもそも、ランドスケープデザインってなあに?ですよね

辞書で調べると…

外部空間の設計。造園。人間の知覚を前提とするランドスケープ(風景、景観、眺め)を造作物と一体的に構想し、自然環境と人間の良好な関係構築を目指す行為。

とあります

 

この森は、 高野ランドスケープの高野文彰氏と

英国のガーデン設計家ダン・ピアソン氏がデザインしています

敷地内のパネルに図面とコンセプトが説明されていました

 

千年の森 北海道

 

千年の森 北海道

 

「アースガーデン/大地の庭」

日高山脈にイマジネーションを喚起されたガーデンデザイナー ダン・ビアソンが人々を広大な大地に導き入れ、自然とのつながりを感じてもらおうとデザインしました

もともと平坦だった5ヘクタールの大地に波打つ大小13の芝の丘は、その配置、高さ、勾配を綿密に計算し、20分の1の模型を使って光が創り出す丘の陰影まで確認しながら設計されました

アースガーデンには、ふたつの表情があります。レストランを背に立つと、目の前に広がるのは日高山脈と一体となる雄大な風景。散策する人が丘の陰に消えては、また現れるといった視覚効果が楽しめます

反対側から見ると、丘ののり面の長いグラスが風になびき、太陽の光が芝の大地をキャンバスに陰影を描いて刻一刻と表情を変える風景を目にすることができます

人が自然の一部になる風景と、遊び心に満ちた空間を演出しています

 

 

千年の森 北海道

 

英国ガーデンデザイナーズ教会が主催するSGD Awards 2012で

「Grand Award大賞」「International Award国際賞」を受賞

 

森というだけあって、結構歩きますが、疲れないのは自然の中にいるからでしょうね

 

千年の森 北海道

千年の森 北海道

 

私は20年以上、夫についてランドスケープデザインを見ています

そして実父も都市計画の仕事をしていましたので、見てる量はなかなかのものです

でも「十勝千年の森」を今回歩き、夫がデザインしている世界は”奥深すぎで面白い”だろうなと感じました

 

HP>>十勝千年の森

 

千年の森 北海道

 

私たちの会社は、もうすぐ4年目に入ります

ランドスケープデザインを夫が、インテリアを私が担当する仕事が増えてきました

もっともっと、インテリアデザインの力をつけていきたい

インテリアの世界も面白いですよ〜、奥深い、奥深いぞ〜

 

って書いている本日も、新しい案件の相談が入ってきました

ありがとうございます!!

 

 

本日もご訪問ありがとうございました


 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです
 

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| Travel diary/旅行記 | 17:43 | comments(0) | -
安藤忠雄設計「水の教会」を見学する

世田谷 インテリア

 

皆さま、こんにちは

インテリアデザイナー大木道子です

本日も旅話をします

 

雨の北海道は

安藤忠雄氏の設計した「水の教会」

水面の変化が美しかった!!

かなり心つかまれました

 

世田谷 インテリア

 

星野リゾート トマム 内にある、この教会

調べてみると30年近く経っていました

 

安藤さんと言えば、コンクリート打ち放しです

教会の入口まで、森の中にある高い塀周りを歩いていきます

この見えないドキドキ感がたまりません

 

世田谷 インテリア

世田谷 インテリア

 

教会のシンボルである十字架は、建物に入る四方に建っています

コンクリート造ならではの、ダイナミックさにワクワク

 

世田谷 インテリア

 

中に入ると水面の中央に十字架があるのですが

バージンロードを歩くと、画像上↑のように窓枠と重なります

この緊張感がいいですよね〜

 

世田谷 インテリア

 

見学は事前登録などいらず(2019年6月現在は)、多くの方がいました

注目したいのは、教会内の照明の少なさです

天井にはひとつも照明がなく、コンクリート仕上げがドーン!!かっこいい〜

 

世田谷 インテリア

 

ベンチも使い込んであり、とっても良い風合いになっていました

シンプルだけど、エレガントなデザインですよね

 

教会内部のコンクリート壁・天井と床はタイル、そして木のベンチ

内装材が一緒に年を重ねてきた風合いを見れたのも、来た甲斐ありました

(HPや画像検索では、感じ取れない素材感です)

 

そして、画像下↓の2枚の間違い探し…なんでしょうか?笑

 

世田谷 インテリア

世田谷 インテリア

 

答えは…

教会のガラス扉(15m☓5mだそうです)がスライドしています

 

スタッフさんに聞いたところ、挙式では最初に扉を閉めてスタート

途中でスライドさせて、教会内と水面を一体化させる演出をしているそうです

 

ここで式をあげるなら、ドレスは上質なシルクとシンプルなデザインでしょうか…

結婚するお2人だけであげる方もいるんだとか、素敵ですね

 

世田谷 インテリア

 

入った時は雨でしたが、帰りは雨がやんできました

夫は「改めて、この時代(30年前)の安藤さんの作品を見て回りたくなった」と言っていました

私も同感で、久しぶりに「建築の力」ってやつをガツンと受けた日になりました

 

見学について>>https://tomamu-wedding.com/waterchapel/visit/

 

 

本日もご訪問ありがとうございました


 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです
 

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| Travel diary/旅行記 | 11:47 | comments(0) | -
本店に行く「北の住まい設計社|北海道東川町」

世田谷 インテリア

 

皆さま、こんにちは

インテリアデザイナー大木道子です

 

週末に北海道行ってきました

そう、あの日本列島が大嵐と言われた週末です

 

東京を出る早朝も、まあまあドタバタしましたが

出発が遅れたくらいで、無事に北海道に着きました

 

私は5回目になります、北海道

今回の旅では、旭川〜帯広〜十勝の方を見て回りましたよ

 

本日TOPの画像は、おしゃれなホテルか?レストランか?

いいえ、家具屋です

HP>>北の住まい設計社

 

世田谷 インテリア

 

私がこの家具を知ったのは、前職で開催されたイベントだったと思います

シンプルなデザインと、素材感の良さは触れてみると良く分かる

そして、スタッフさんの家具づくりに対する愛情を強く感じました

 

このブランドの家具は全て「北海道産の木で作られています」

東京世田谷にもショップがありますが、さすが本店展示数が多い

1点1点スタッフの方に、詳しく説明を受けてきました

 

世田谷 インテリア

 

そして改めて思ったのは、伸長式のテーブルが素敵だということ

伸長式(エクステンション)のテーブルは、今までもご提案してきましたが

コチラのブランドは一見するとエクステンションに見えない♪

 

世田谷 インテリア

 

世田谷 インテリア

 

画像上↑の商品名:エクステンションテーブルクラシックは

W135cmから、最大195cmになるというデザインです

いつもは小さく使って、家族が増えるや友達を呼ぶときに大きくできますね

 

そして私が、グッとくるポイントは

天板を延ばす際にレール(金具)が見えないデザインにこだわっている所

この会社の「なるべく土にかえる素材を」というコンセプトがデザインされています

 

ソファも一部シリーズは、座クッション内にウレタンを使ってないそうです

天然素材の中材を使っているため、アレルギーがある方にもお薦め

人にも自然にも優しい家具…そして、デザインが素敵であれば言う事なしです

 

世田谷 インテリア

 

本店には、セレクトした雑貨も数多くありました

東京の北欧雑貨ショップにも負けない品揃えで

雑貨を見に来るだけでも面白いと思います

 

世田谷 インテリア

世田谷 インテリア

世田谷 インテリア

 

そして別棟のカフェへ。

シンプルだけど、大人っぽい雰囲気で外には森が見える…

ゆったりした時間が流れていましたよ

大量のルッコラがのったpizza、この後の夕飯に響きましたが

食べて悔いなし!の味でした

 

旅に出る=インテリアメーカーの本店に寄る

ことが私は多いので、本店に行くシリーズを

ブログでアップしていきたいなと、今思いつきました

 

北海道は、あとランドスケープデザインをいくつか見ましたが

それは、また次回といたします

 

本日もご訪問ありがとうございました


 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです
 

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| Travel diary/旅行記 | 18:31 | comments(0) | -
初の富山県。町家と能作

富山 旅

 

皆さま、こんにちは

インテリアデザイナー大木道子です

 

ブログを書く時間が取れないのですが

忙しいときこそ、ネタがある

ヒマな私より、バタバタしている私の方が

ブログ読者には面白いだろう…と思っています

どうぞ、本日もお付き合いください

 

石川県金沢市をあとにして、初めて富山県高岡市に降りました

 

高岡 旅

 

高岡市は加賀藩主前田利長が築いた高岡城の城下町として発展し

廃城後は商工業の町となった、特に鋳物の生産が盛んで

目当ての「金屋町 」は、千本格子の家並みが残る高岡鋳物発祥の地です

 

この伝統的建造物群保存地区にあるゲストハウスに泊まりました

さまのこハウスFacebook>>https://www.facebook.com/samanokohouse/

 

富山 旅

 

富山 旅

 

富山 旅

 

大正末期の町家を改修したプロジェクトは「高岡市への移住を体験できる 」場として

また地元の工芸作品を展示するギャラリーのほか

町家暮らしを体験したい人や鋳物産業の見習いを希望する人を受け入れているそうです

 

富山 旅

 

3組まで泊まれるゲストハウスですが、この日は私たち夫婦1組のみ!

贅沢にも、千本格子の外観を残す母屋と千保川に面した新築棟を独り占めでした

キッチンもあったので、朝食を作って食べてみたり…ホテルとは違う

のんびり町屋で暮らす体験をしっかりできましたよ

 

富山 旅

 

次の日はよく晴れて「能作(のうさく)」ショールームに向かいました

能作は、インテリア小物も販売しているので

「あ〜あの曲げて使う錫(すず)製の器ね♪」と分かる方もいるかもしれません

 

富山 旅

 

富山 旅

 

能作の歴史は大正5年から高岡の地で、仏具、茶道具、花器を作っていたそうです

ショールームでは、鋳造技術を紹介するコーナーや、小物販売のショップ

食事もできるカフェがありました

 

アクセス>>http://www.nousaku.co.jp/main/access/

 

富山 旅

富山 旅

 

田んぼの中にある広々としたショールーム

夫の知り合いが外構デザインをしたそうです

カフェからの眺めは「さりげないその場に馴染むデザイン」で一息つけます

 

いいですよね、カフェも家も、さりげなく場と自分に馴染んでいるデザインって

そういうのが、目指すとこなんだよな〜と改めて思うのでした

 


GW10連休 4/29(月)、4/30(火)お時間ありませんか?

どうぞ、お気軽に問合せください

↓ブルーをぽちっ!で、無料相談会の申込みができます

 

本日もご訪問ありがとうございました


 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

 

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

 

| Travel diary/旅行記 | 12:46 | comments(0) | -
金沢のおしゃれイタリアン「casa」でランチ
金沢 イタリアン

 

皆さま、こんにちは

インテリアデザイナー大木道子です

ここ数日は、金沢〜富山のネタを、少しずつお送りしています

 

初日のランチは、事前に予約を取っていきました

「CASA Italian Kaiseki Kappou」

ランチは、金曜・土曜のみ、12:00〜13:30です(2019/4/10現在)

 

金沢 イタリアン

 

こちらのお店は、金沢在住のN様夫婦にお薦めされたレストランです

「素敵なご夫婦がやっているイタリアンで美味しい」と…

私の画像ではお伝え難しいですが、見た目美しく、量はあるけどヘルシーで美味♪

金沢辺りの食材とイタリア産の食材を中心に使っているそう

奥様のサービスも素敵で、リラックスできる雰囲気の店内です

 

金沢 イタリアン

 

ご夫婦が金沢を知ったキッカケは、純粋な旅行だったそうです

それから1年後にお店をオープンしたと紹介くれたN様から聞きました

ディナーもゆったりした時間が流れて、おしゃべりも弾むでしょうね…

 

金沢 イタリアン

 

金沢に着いたら、寿司食べてスタート!ではなく、割烹イタリアン

2度目からの金沢旅には、どうでしょうか?
 

https://casa.co.jp/

 

 

本日もご訪問ありがとうございました


 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

 

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック 

| Travel diary/旅行記 | 06:00 | comments(0) | -
SELECTED ENTRIES
PROFILE
インテリアコース
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT