インテリアデザイナー大木道子のWORKS
インテリアトピックスを紹介します
春のイベント準備と打合せ

ガーランド製作

 

2020年の仕事始めは、某駅前広場・春のイベント用

オリジナル生地製作準備からです

 

昨年12月に広場に試作品を張って、色・柄・サイズを決めてきました

屋外で使う生地のため、撥水加工をする必要あり

この時期に発注しても、春のイベントまでギリギリとなりそうです

 

インテリアデザインではありませんが

面白そうな話には首ツッコミたい私です(^^♪ウフフ楽しみっ

 

本日もご訪問ありがとうございました


 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| works/イベント・展示デザイン | 06:00 | comments(0) | -
OZONE展示|テーマは「子どもと色とインテリア」

OZONE 展示 デザイナー

 

皆さま、こんにちは

インテリアデザイナー大木道子です

 

リビングデザインセンターOZONE6階・子育てふぁ〜む内

子どもと楽しむ素敵なインテリア2

〜カラーコーディネートと製品選びのコツ〜

リビングダイニングルームを想定した空間デザインを担当しました

 

OZONE 展示 デザイナー

 

子どもと色とインテリアがテーマの企画展示で

「わ、楽しい感じね♪」と思ってくださったら嬉しいぞと

そこを目指して内装材選びをしておりました

ブログ>>色選びは、経験と勇気なのだ。2019.11.23

 

OZONE 展示 デザイナー

 

個人邸と違って法人物件は、ご協賛下さる企業さんのアイテムを使いまとめていく必要があり

できるだけ新商品を選び、各社のアイテムがより引き立つようにコーディネートしていきます

 

OZONE 展示 デザイナー

 

今年は2度このスペースの展示デザインをしました

前回は、子どもと収納とインテリアがテーマでした

ブログ>>年中心地よい部屋の色 2019.10.31

 

今回の展示と並べてみます

皆さんは、どちらのインテリアが好みでしょう?

 

OZONE 展示 デザイナー

↑前回

OZONE 展示 デザイナー

↑今回

 

子どもと一緒のLDルームに安心・安全な内装材とはなんでしょうか?

お掃除のしやすい内装材とはなんでしょうか?

ぜひ、新宿リビングデザインセンター6階本会場で触れてみてください

 

そしてまだ日程決まっていませんが「子どもと色とインテリア」についてセミナーで話す予定です

日々増えていく子どもが描いた絵や工作をアートに活かす工夫についてもお伝えします

決まり次第、こちらのブログでご案内いたします

 


【イベント詳細】

 

子どもと楽しむ素敵なインテリア2

〜カラーコーディネートと製品選びのコツ〜

2019年12/12(木)〜2020年3/31(火)
6F OZONE子育てふぁ〜む
OZONE 展示 デザイナー
     
家づくりについて考える時、子ども部屋をどうするか悩まれる方は多いのではないでしょうか。最近ではあえて子ども部屋を持たず、家族と共に過ごすリビングが子ども部屋の役割を担うパターンが増えてきています。また、子ども部屋を持つ場合も、間取りや広さ、成長に合わせた可変性など、悩ましい点は多々あるようです
子どもとの暮らしは、おもちゃや洋服など、子どもに関するものが溢れ、片づけてもキレイに見えないという悩みをよく聞きます。そうした悩みは、家具やロールスクリーン、内装材などのカラーの選び方や配置の仕方など、インテリアを工夫することで、ごちゃごちゃに見えない素敵なインテリアを実現することができます。
今回の展示では、子どものもので溢れるリビングや子ども部屋をキレイに見せるためのカラーコーディネートや、子どものためにこだわりたい安心・安全な製品、お手入れのしやすい製品の選び方について紹介します。
また、日々増えていく子どもが描いた絵や工作をアートに活かす工夫についてもお伝えします。

 

 

本日もご訪問ありがとうございました


 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| works/イベント・展示デザイン | 06:00 | comments(0) | -
裏方を見せます|インテリア展示の設営日

OZONE 展示

 

皆さま、こんにちは

インテリアデザイナー大木道子です

 

今週火曜夜〜水曜昼まで、展示設営をしてきました

裏方の話って、面白いですもんね

今日のブログは、展示が出来るまでの話しをしたいと思います

 

OZONE 展示

 

↑私がクライアントのリビングデザインセンターOZONE様に提案した図面です

協賛頂くメーカーさんへ、ご説明につかう資料となり

同時に施工店の指示書にもなっています

3Dパースはスケッチアップというソフトで作成しています

 

OZONE 展示

 

コルク床が張られた状態の展示会場が↑上です

 

展示の東亜コルクの床は、転倒時に衝撃が吸収されやすい下地を入れ、2層になっていています

お子様やペットや高齢者がいる家には、お薦めできる床材の組合せです

ぜひその弾力を試しにOZONE6階へ遊びに行ってください

 

OZONE 展示

 

施工が入って会場を作って行く傍ら、私は画伯に変身です♪

↑の画像は、100円ショップの絵具で積み木に色付けをしているところ

 

インテリア相談でも多いのですが...子どもは、日々作品を生み出します

その作品をカッコよく・楽しく飾るテクニックも展示内に入れています

 

OZONE 展示

 

今回の展示テーマは「子どもと色とインテリア」

そこで自然塗料で着色をした板材を使ってみたいとクライアント(OZONE)に私から提案をしました

 

OZONE 展示

 

実際の展示では、小上がりとして板材を張っています

DIYでも使えるシオンの自然塗料は、臭いも少なく伸びの良い商品です

それに色バリエーションが多いのが魅力♪

 

OZONE 展示

 

それからそれから、今回の展示で最初に目に止まる壁面として

ルノンの色バリエーション豊富な「幼児の城シリーズ」

考えたのは、壁一面に7色を使ったデザインです

 

壁紙を張り分けデザインし、経師屋さんに張ってもらいました

1色なら時間短縮できたのに…7色って(汗)

丁寧に仕事して頂ける経師屋さんだからお願いができたアイディアでした

 

実はこの時、私の心臓はバクバクしています(;'∀')

何度もシミュレーションはしていても「派手過ぎたんじゃなかろうか」と不安が…

 

OZONE 展示

 

↑さすがプロ、どんどん壁紙が張られていきます

ここまでくると自分でも「よし行けるぞ!」と不安もなくなります

 

その派手すぎたんじゃなかろーか…がどこの色だったか、分かりますか?

それは、、、ピンクです

 

OZONE 展示

 

小物もセッティングがさくっと終わって

最終の最終、会場のスポット照明を指示していきます

 

まだ展示デザインを始めたばかりの頃、小物のスタイリングに精力を使い

会場照明まで気が回らなかったことがありました

でも展示全体の印象を決めるのは、小物でなく会場照明だと気づいた時から

1番の決めどころは、最後の照明の指示だと、余力を残すようにしています

 

OZONE 展示

 

積み木に色付けした作品があります↑が、分かりますか?笑

次回のブログでは、展示完成の画像を沢山見て頂きます

また覗いてくださいね♪

 

本日もご訪問ありがとうございました


 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| works/イベント・展示デザイン | 06:00 | comments(0) | -
年中心地よい部屋の色|OZONE展示から

OZONE 展示

 

皆さま、こんにちは

インテリアデザイナー大木道子です

 

7月から開催されていた

OZONE6階子育てふぁーむ内

「子どもと楽しむ素敵なインテリア展」

10/29(火)までで、ございました

ご協賛・ご協力頂いた企業様、ありがとうございました

 

OZONE展示

 

こちらの展示は、夏〜秋の約3カ月の展示だったので

夏の涼しげな色でも、秋らしい温かい色でもない

年中心地よいカラーコーディネートを考えました

 

はローズマリー色(グリーン)とキャラメル色(オレンジ)の2色

秋になっても寒々しくないように

落ち着いたカラーを選んでいます

 

そして、効いているのがオフホワイト色のコルクです

床材が爽やかな印象なので、壁色が落ち着いていても

夏の時期も暑苦しく感じなかった

 

もっと言うと家具の色が、木の色が…となるのですが

それは長々してしまうので、割愛します

 

OZONE 展示

 

ママパパと一緒に来館されて

お子さんが展示内で遊んでいる姿をちょくちょく見ました

「入ってはダメ」「触っちゃダメ」の展示でなく

体感してもらえる展示は、やっぱり人を惹きつけますね♪

 

OZONEの子育てふぁーむスタッフの皆さんとは

次回12月中旬からの展示でもご一緒させて頂きます

ガラっと印象が変わるように、目下プラン中でございます♪

 

↓そして久々に無料インテリア相談会を開催します

クッション1個の選び方から、照明計画、リフォームの間取りなど

なんでも相談ください

選んで頂きやすいように、計6回の時間をご用意しています


世田谷 インテリアコーディネーター

11/24(日)限定

【インテリアのなんでも相談会】のお知らせ

「ここが気になっています」や「こんなことできるかな」などの

インテリアのこと、なんでも相談してください

 

お持ちいただいた図面や資料(写真)を拝見し

あなたが気付かなかった部屋の魅力

それを活かすインテリアスタイル

気を付けたい箇所などをご説明します

費用:無料
所要時間:60分
相談会の場所:弊社打合せルーム(下北沢駅徒歩5分)

 


受付締切ました

11/24(日)『インテリアのなんでも相談会』

問合せ下さった方、ありがとうございます

今回は都合が合わなかった

あなたのために、また企画します!!が

遠慮せずに、無料相談会も随時受け付けています

お気軽にご予約下さい>>https://otto-d.jp/interior/course1/

 

 

 

本日もご訪問ありがとうございました


 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| works/イベント・展示デザイン | 15:54 | comments(0) | -
「子どもと楽しむ素敵なインテリア展」スタートしました

子ども インテリア

 

皆さま、こんにちは

インテリアデザイナー大木道子です

 

この夏、25周年をむかえた

新宿にある、リビングデザインセンターOZONEは

前職でもあり、今でもインテリアの情報収集と買い物によく行きます

 

この夏、6階にある施設「子育てふぁ〜む」の入口近くに展示された

【子どもと楽しむ素敵なインテリア〜楽々・安心・安全〜】

のコーディネート担当をさせて頂きました

 

子ども インテリア

 

子ども インテリア

 

展示は、2019.07.11(木)〜10.29(火)までです

展示の詳細>>OZONEのHPコチラ

 

早速「夏っぽい色ですね」と感想をもらいました

展示空間には、様々なアイテムが入っていますが

何から決めたと思います?

 

正解は、ミントグリーンの室内ドア(三協アルミ)です

ドアから壁紙色とエアコン色と床(コルク)などなどを決めていきました

よ〜く見ると、ドアの下部にある葉っぱ柄が透けています、ここポイントです

開け閉めできるように、作り込みましたので。ぜひ触ってください♪

 

そして日時未定ですが、カラーコーディネートのことも話そうと考えています

セミナーも開催予定ありです

決まり次第、またブログでアップします♪

 

 

 

↓ブルーをぽちっ!で、無料相談会の申込みができます

※フォームで申込ができない場合は

m_ohki@otto-d.jp にメール下さい

 

本日もご訪問ありがとうございました


 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです
 

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| works/イベント・展示デザイン | 06:00 | comments(0) | -
SELECTED ENTRIES
PROFILE
インテリアコース
WEB SHOP nunoof
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT