インテリアデザイナー大木道子のWORKS
インテリアトピックスを紹介します
コンクール受賞|H様邸の始めから現在まで(3)

世田谷 インテリアコーディネーター

 

こんにちは

インテリアデザイナーの大木です

 

この度、 第35回住まいのリフォームコンクール入賞を頂きました

H様邸マンションリフォームをつづっています

 

物件探しから、リフォームプランの考え方を書いています

>> コンクール受賞|H様邸の始めから現在まで(1)  2018.09.15

 

決定したプランと工事の様子を書いています

>> コンクール受賞|H様邸の始めから現在まで(2)  2018.09.18

 

本日はLDKの家具〜小物選びまで

トータルコーディネートについて書いていきます

 

 

今年1月の様子が画像上↑でした

テレビボードは、以前に使っていたものです

 

リフォーム前から、奥様にご提案していたのですが

「部屋が完成してから、決めたい」と言われていた箇所です

(不安な点があれば、急いで決めなくていいと、どのお客様にも言っています)

 

H様のインテリアには(合わない事ないけれど)

最初から、木のTVボードではないな…と思っていました

 

世田谷 インテリアコーディネーター

 

なぜ?木ではダメか…と言われると、実は感覚的なことなのですが

ウェグナーの無垢ダイニングテーブルの存在感を活かしたいと…

部屋にある素材の組合せを考えても、LDKには「もう木素材はいらない」と判断しました

 

納品したのは、スイスのブランド「ハーマンミラー(スイス)」です

組合せで幾通りの家具サイズになる、USMハラ―システム家具の詳細を決めたのは

外苑前のhhstyle(エイチエイチスタイル) でした

 

 

 

そして、H様の新居インテリアのご要望のひとつに

「アートを飾りたい!」がありました

ロンドンで購入された版画に合わせて、額装選びをしていきます

 

 

額装選びは専門店に行き、アートに合わせて額の太さや材質

マットの有り無しを、もちろん予算も考えつつ

スタッフさんに相談しながら決めます

 

 

アート(額装)と植物(鉢選び)は、小物選びをするとき

時間がかかってしまうアイテムですが

インテリアが整ってくると、植物の葉っぱのラインひとつ

鉢の素材ひとつも、何でも言い訳でなくなります

 

 

 

H様のマンションは「壁構造」です

ほとんどの壁はコンクリートで、画びょう1つ打てません

(壁下地を入れる工事をすれば可ですが)アートは壁に打てない

ならば、台(TVボードに使っていた)の上に乗せて、目線の高さにセットします

 

東京 インテリアコーディネート

 

世田谷 インテリアコーディネーター

 

TVボードの前には、お手持ちのソファを活かして

そこにアクタスのクッションや、HAYサイドテーブルなどを選んでいます

 

小物選びのコツですが、小物は名わき役でないといけないと思うのです

来客時に、「赤い壁が良いね。落ち着くね〜」と言ってもらえるように

LDKはレッドの壁を活かしたコーディネートを、家具・小物でセレクトしました

 

世田谷 インテリコーディネーター

 

LDKに知人を集めるが多い、H様ご夫婦

現在までにも、チェア2脚の追加、クッションの追加

スピーカーの納品と相談を受けております

 

「インテリアで悩んだら、相談できる人がいる。部屋に合うアイテムの購入をしてくれる」

「完成したら、おしまい。の仲にならない」ことが

担当したお客様に喜んで頂けているポイントだと思っています

 

 

世田谷 インテリアコーディネーター

 

さて、次回はベットルームのコーディネートについてです

(私も4回に分かれると思っていませんでした…苦笑)

どうぞ、お付き合いくださいませ♪

 

​​

↓ブルーをぽちっ!で、無料相談会の申込みができます

 

 


ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

 

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| works/インテリア事例 | 16:46 | comments(0) | -
コンクール受賞|H様邸の始めから現在まで(2)

東京 インテリアコーディネート

 

こんにちは

インテリアデザイナーの大木です

 

前回ブログからレポートしています、マンションリフォームH様邸

>>コンクール受賞|H様邸の始めから現在まで(1)

 

本日最初の画像は、ビフォーアフターでございます

H様のインテリアは、この2枚の画像を見れば、一目瞭然

1カ所の収納を取っただけで、空間が広がり

インテリアが豊かになったか、お分かりいただけると嬉しいです

 

しかし、1カ所(4平米)の工事といっても、こだわりはあります

 

 

(予算と出来栄えの点から)なるべく壊さず、キッチンカウンターを作るために

収納だった壁高さを半分残し、カウンター台として利用する計画です

こうすることで、フローリング材をカットや継ぎ足しする必要がなくなります

 

 

電気職人さんが、天井裏の配線を直しています

キッチンカウンター上にペンダント照明3灯と、カウンター上にコンセント

さらに、インターフォンの位置を変更する…など

小さなスペースながら、配線計画は複雑です

 

 

カウンターらしくなってきた所です

画像上を見ると、既存の収納を利用したとは思えない?

もとから、こういうカウンターが造作されたようですね

 

 

カウンター上には、オフホワイトのタイルを貼ります

結局シンプルなタイルになりましたが

「モザイクタイルも見てみたい」とご要望があったため

H様奥様とタイルのショールームに行き、シンプル案に決めました

 

タイルは10cm角。柱周りはタイルをカットして

カウンターサイズに合わせる必要があるのですが

どう納めれば1番キレイに仕上がるかを、タイル職人さんと現場打合せしました

 

 

キッチン側から見たカウンター下収納です

ゴミ箱2つに、無印良品のシェルフと引出しをつけています

 

H様ご夫婦のお掃除当番は、主にご主人です

ゴミ箱については、ご主人にヒアリングをさせて頂き決めました

 

 

そして、水性ペイントでダイニングの壁を塗装職人さんが塗っています

真っ白な壁紙の上に、ローラーで3~4度重ねて色を塗っていきますが…

1度塗りの時は、白の壁紙がまだ透けていてピンク色に近く

「(イメージの色と違うので)やってしまった…汗」と奥様は思ったそうです

3度塗ると深くなるから大丈夫と私が言っても、焦ったと(笑)

 

 

塗装が仕上がった日の夜の画像が上↑です

昼の光だけで、壁色を決めるないで、朝・昼・晩と比べるようにして選んだレッド

1日のうち、表情を変える壁は、H様に楽しんで頂いてます

 

 

タイル目地は、目地幅も太くしダークグレーを選んでいます

こうすることで、カウンターがLDKのアクセントになりました

 

 

はだか電球のペンダント照明も、グレーの塗装がされたタイプをセレクト

天井についているカップとコードも1色でシンプルな所が気に入りました

電球は、目の高さから見ても眩しすぎないLED電球を選んでます

電球がいい金額するので、職人さんに「気を付けてください〜」と何度言っていただろう

 

順調にリフォームが進んでいたH様邸でしたが、実は工期が延びてしまった事件がありました

それは工事最終日の朝「残すはあとタイルを貼るだけ」の

タイル職人さんが、ケガで入院したと連絡が入ったのです

12月25日という年末。代わりの職人さんも手配ができず…

タイル工事は年明けとなってしまいました

H様には、完成ができないまま年越しをされ、申し訳なかったと今でも思っています

 

インテリアセミナー

 

リフォームが終わって、ここからはインテリア小物選びをしていきました

その様子やプロカメラマン撮影については、次回のブログにします

 

​​

↓ブルーをぽちっ!で、無料相談会の申込みができます

 

 


ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

 

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| works/インテリア事例 | 06:00 | comments(0) | -
コンクール受賞|H様邸の始めから現在まで(1)

世田谷 マンションリフォーム

 

インテリアセミナー

画像:H様邸のLDK

 

こんにちは

インテリアデザイナーの大木です

 

先日はリフォームコンクール受賞の

お知らせをさせていただきました

 

翌日、リフォーム計画中のお客様宅に伺いましたが

ブログを見て頂き「担当してもらっている、私が嬉しい!!」と言ってくださる

という…大木は幸せものです

そして、OBのお客様から、おめでとうメールを続々頂いています

…本当に大木は幸せものです

せっかくの機会です。H様ご夫婦とのリフォーム計画を時系列で振り返ってみたいと思います

 

本ブログに初めてアップされたのが…昨年3月のことでした

>>マンション物件探しに同行しました 2017.03.08

>>コンパクトな家の間取り 2017.03.28

 

IMG_2458.JPG

画像:新築戸建てを内覧中

 

以前から住んでいた沿線で、新居を探し始めたH様

「良いかなぁ〜?思った物件だけ、一緒に見て欲しい」と声かけ頂き

新築戸建、中古戸建、中古マンションと内覧会に行き

各物件の収納量と動線、家具レイアウトをアドバイスしました

 

 

画像:内覧会では、ナチュラルなニトリ家具がディスプレイされていました

 

イメージ通りの物件がなかなか見つからず「賃貸でもしょうがないか…」と諦めかけた時に、今のマンションに出会いました

白が基調の内装材は、窓から光が入り。リビングダイニングルームは特に気持ち良く、H様も即決でした

 

その時すでに。マンションが「壁構造」で間取り変更がほぼできないこと

「キッチンの収納で部屋が狭く見えていること」「ここをリフォームできるか」をH様にアドバイスしていました

>>中古マンション内覧|インテリアアドバイスできます 2017.08.18

 

その後、ローン審査が無事通り、すぐにインテリアのイメージ合わせを奥様としていきました

>>プチリフォームで自分好みに 2017.08.25

 

 

ご入居後すぐに納品したのが、お手持ちチェアと合わせた

ハンス J. ウェグナーのダイニングテーブルとYチェア2脚

テーブルは拡張するときにテーブル本体に格納されているレールを引っ張り出して拡張板を支えるだけなのでとても楽

ホームパーティでは、8人ゆったり座れます

 

 

画像:ベンジャミンムーアショールーム

 

内覧会の時に、アドバイスした「キッチン収納を撤去」+「キッチンカウンターを造作」することが決まり

カウンターから一番奥に見える壁に水性ペイントでアクセントカラーを入れることに

>>塩ビ壁紙に塗装をする 2017.09.12

 

 

H様奥様のインスピレーションから、ダイニングの壁は「レッド」となり

最終的に、壁に貼ったレッドに決定しました

 

 

 

リフォーム工事の初日は、施工監督さん、職人さんと最終打合せをします

特にコンセント・スイッチ位置など電気工事の詳細を決めました(コレ大事)

 

2017.12.15付けブログの私は

「リフォームで、キッチン裏の収納を撤去し

大きなカウンターを作ります

LDKがどれだけ広くなるか

そしてカウンター越しに見る

リビングダイニングがお洒落になるか

うふふ、楽しみです」と書いています

 

問題ひとつなく完成までいったように思える?H様邸リフォーム

しかし、実はあった。まさかの工期が延びてしまった事件…

リフォーム工事の様子、プロカメラマンを入れての撮影については、次回のブログで♪

 

 

↓ブルーをぽちっ!で、無料相談会の申込みができます

 

 


ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

 

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| works/インテリア事例 | 18:11 | comments(0) | -
第35回住まいのリフォームコンクール入賞!!

世田谷 インテリアコーディネート

 

【優秀賞・奨励賞いただきました!】

 

第35回住まいのリフォームコンクールに入賞しました

入賞作品名「最小限リフォームで生み出す大人時間」

築33年マンションリフォーム物件を

なるべく内装材を傷めず(壊さず)、LDK空間を豊かにしたプランです


フルリフォームの受賞が例年多い中

工事面積4平米のプチリフォームにW受賞を

頂けたことに意味があると感じています

 

予算ありきでなく。規模に関わらず。

住まい手の想いと、空間の魅力を引き出す

インテリアデザインをこれからも提案していこうと、改めて気を引き締めました

 

撮影までご協力いただきました、施主のH様ご夫婦

小規模工事に丁寧に仕事をしてくださった施工店のハッピークリーン様

ありがとうございました

 

>>結果発表(公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター)

 

10月中旬に受賞式が都内某所であり

金屏風の前で、賞状を頂けるそうです

また本ブログで、その様子はアップしたいと思います

 

 

入賞した物件のようなプチリフォームから

水回り含むフルリフォームまで、ご予算に合わせた提案をいたします

お気軽にご質問、ご連絡ください‼

 

 

↓ブルーをぽちっ!で、無料相談会の申込みができます

 

 


ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

 

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

 

| Information/お知らせ | 06:00 | comments(0) | -
下北沢の夏まつり。

画像:下北沢一番街阿波踊り

 

こんにちは

インテリアデザイナーの大木です

 

2018年の夏。

日本列島、様々なニュースはありましたが

皆さま、どう過ごされましたか?

 

私は、自宅から事務所(下北沢)までの徒歩16分は

汗だくの毎日でしたが

じっくり仕事ができた夏でした

 

画像:下北沢盆踊り

 

そしてこの夏は、下北沢で行われたお祭りに

できるだけ参加しようと目標を立てていました

 

画像:北澤八幡神社例大祭

 

海外からの旅行者も多く、写真を撮る方だけでなく

盆踊りも御神輿も参加されている方がチラホラ

渋谷も近い下北沢です

年々、外国人が多くなっているそうです

ゴチャゴチャ感がまだ残っている下北沢に魅力を感じるのだと思います

 

引越し好きの私。基本どこの土地に行っても「住めば都」ですが…

住んでいる、働いている町での人との出会い、味との出会い、風景との出会いが

私の原動力になっています

 

 


ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

ブログランキングに参加しています
クリックして頂くと順位があがるしくみです

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| my home/日々のこと | 06:00 | comments(0) | -
大阪京都をぶらり(2)

>>川島織物文化館HP

 

こんにちは

インテリアデザイナーの大木です

 

京都は何かと用事を作り、通いたい町

今回も大阪からの帰りに寄りました

いつか行きたいと思っていた「川島織物文化館」です

 

業界内でも見学した方は「すごく良かった」と言います

館内写真NGだったので、外観だけの画像で寂しいですが…

 

 

 

資料より文化館の概要を書きますと…

 

1889(明治22)年に二代川島甚兵衞が京都・三条高倉に建てた三階建ての洋館「織物参考館」に始まる国内最古の企業博物館。初代・二代川島甚兵衞がモノづくりの研究のため世界中から収集した染織品、古書類、製作してきた原画類・試織など、織物に関する貴重な資料を保管しています。館内では、これらの史資料や当社が手がけてきたプロジェクトにまつわる資料やエピソードを紹介し、織物の魅力や当社のこだわりのモノづくりを紹介しています。

 

ふむふむ…それで。正直想像していたより、サラっと鑑賞できる内容ではなく、展示の解説文も分かりやすいものではないです(笑)私は3時間はいてもいい予定を組んでいたので、しつこーく見ました

それが出来たのも、1人占めの館内だったから。展示品の帯やタペストリーを近く見れましたし、織の技術、当時の刺繍の技術にも感動して帰ってきました(文化館は、事前予約制です)

 

 

歌舞伎座内、画像上の緞帳も川島織物セルコン製

座席も川島織物セルコンだと知り、来月予定している観劇でチェックしようと思っています

 

機会があれば、川島テキスタイルスクールのワークショップにも参加したいと夢みています

>>http://www.kawashima-textile-school.jp/

 


ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

 

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| Travel diary/旅行記 | 06:00 | comments(0) | -
大阪京都をぶらり(1)

 

画像:大阪泊は「ホテルアンドルームス大阪本町」でした

 

こんにちは

インテリアデザイナーの大木です

 

「大阪に用事あり」の日が、台風過ぎた次の日でした

ニュースで見ていた以上に、町のあちこちで屋根、壁、窓(ガラス)が壊れていました

学生の頃、設計構造の授業で「地震だけでなく、台風の風についても構造計算が大事」と習ったこと思い出しました

 

この夏は、「猛暑」に「台風」に「地震」…

”他人事でない。と、家のことを改めて考える”方が多かったのではないでしょうか?

北海道の地震でも「箪笥が布団に倒れてきた」とありましたが、他人事ではありませんよ!

皆さん壁固定、または家具レイアウト変更。逃げるルート確保。できることをやっておきましょうね

 

 

 

大阪では、久しぶりにgraf(グラフ)に行ってきました

オリジナル家具や照明と雑貨、セレクトした雑貨類が並ぶショップです

>>grafホームページ

 

ここで目に留まったのが、ペンダント照明「waft」でした

シンプルな形だけど、ちょっとユーモラスな形

それは職人さんが最後に傘部分をグッとねじっているからなんだとか

お値段もリーズナブルだし、(画像下のように)部屋のコーナーに

または多灯使い(数台並べて付けるとか)してみてもいいですね…

 

 

照明の詳細>>http://www.graf-d3.com/shop/waft/

 

コード長さが1.5mあるとのこと

有料ですが、コードカットもスタッフさんに言えば手配下さるようです

(オンラインショップでは難しいとか?)

 

 

↓ブルーをぽちっ!で、無料相談会の申込みができます

 

 


ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

 

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| Travel diary/旅行記 | 13:15 | comments(0) | -
【増税前駆け込み】消費税10%の話題

 

 

こんにちは

インテリアデザイナーの大木です

 

2019年に消費税が10%になるという話

家を建てる方だけでなく、インテリアアイテムを購入予定の方でも、既に動きがあるように思えます

 

2014年4月1日から8%になる直前を思い出しても、異常なくらい

業界がバタバタしたな〜と苦笑い

 

家具屋も注文は入るが在庫がなく

「この日までに入金だけ下さい!お届けは3ヶ月〜5ヶ月後になりますけど」と

営業の方もヘロヘロになって働いていました

 

 

今回も同じ事が起きると思います

が!直前でやっていいことって、世の中には少ない。でしょう?

今からできること、きっとあるばすです

 

まずは自宅をプロが入ると何ができるのか??

または自分が気づかなかった。プロが見ると、今のインテリアの問題点は何か?

無料相談会を使って、聞きに来てください♪

 

 

↓ブルーをぽちっ!で、無料相談会の申込みができます

 

 


ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

ブログランキングに参加しています
「グレー部分」をクリックして頂くと順位があがるしくみです

 

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| works/セレクトポイント | 06:00 | comments(0) | -
【マンションリフォーム事例】リビング編(2)|I様邸

東京 横浜 インテリアリフォーム

 

こんにちは

インテリアデザイナーの大木です

 

マンションリフォームI様邸

昨日は工事の様子を紹介いたしました

>> 【マンションリフォーム事例】リビング編(1) 2018.09.02

 

輸入壁紙を貼った壁面には

2.4m幅の家具を取り付けています

I様と、みなとみらい駅のショールームで詳細確認をしたのは…6月でした

>> リフォーム内容と予算 2018.06.03

 

東京 横浜 インテリアリフォーム

 

2段の飾り棚は、棚裏にライトを付けています

I様お手持ちのイタリアガラスが色・風合いが光をまとい、本当に素敵

 

棚や家具天板は、ほぼ黒に近い突板です

この黒がインテリアをよりモダンに見せていますが…発想は

 

東京 インテリア リフォーム依頼

 

お手持ち家具のダイニングテーブル(B&Bイタリア)に合わせて選んでいます

 

私がリフォームのコーディネートで大事にしていること

既存の内装材や建具、お手持ちの家具など使い込んでいるものと

リフォームをして新しく施工、設置されたアイテムが

空間で別々にならなず、新旧がお互いに引立て合うデザインをすること

 

東京 横浜 インテリアリフォーム

 

画像↑の既存クローゼット扉と

新しく壁付けした家具も色合わせをしています

このスペースでは、主役の家具に目が向いて

クローゼットは目立つことなく脇役に徹していれば

コーディネートは成功です。が、いかがでしょうか?

 

東京 横浜 インテリアリフォーム

 

インテリア好きなI様、もともと沢山のクッションをお持ちでした

その中から、リフォーム後のインテリアに合わせて

組合せを変え、セットさせていただきましたが…

「なぜ、この組み合わせにしたのか」をお伝えする。ことも気を付けています

リフォーム後の部屋に愛着をもって過ごして頂きたい!という想いが、そこにあります

 

 

【 I様にご利用頂いているコースのご紹介 】

 

>>コーディネートコースの詳細ページ

 

【こんなお悩みの方におススメします】

🔶新築の間取りから家具・照明・カーテン、インテリア小物まで決めてほしい

🔶LDルームは、家族みんなが好きなインテリアに。寝室はホテルのようにしたい

🔶お気に入りの手持ち家具を活かしたインテリアでスタイルアップしたい

 

 


ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

ブログランキングに参加しています
クリックして頂くと順位があがるしくみです

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| works/インテリア事例 | 06:00 | comments(0) | -
【マンションリフォーム事例】リビング編(1)|I様邸

壁面収納 リフォーム

 

こんにちは

インテリアデザイナーの大木です

 

I様のマンションリフォームは

フルリフォームでなく「あと5〜10年使えるものは使う」プランです

リビングには3枚折戸のクローゼットがあり

こちらは既存を活かしています

(壁付け家具の扉色は、この折戸色を意識して選んでます)

 

リビングルームの工事は照明や壁紙、壁付け家具と

要素が多いので工程にそって紹介したいと思っています

 

壁面収納 リフォーム

 

工事初日の画像が上です

朝9時に現場入りして、電気屋さんと打合せをしていきます

図面はありますが。コンセント、スイッチの位置出しは最終この時にします

 

 

I様にも照明位置について、ご説明しながら

天井にピンクシールを貼りLEDダウンライト位置を示します

 

前回リフォームのダウンライトは

単純に均等割で配置されていますが

今回は家具レイアウトが決まり

どの面に灯りが必要かプランされているので

適度な数を配置でき、見上げた時の天井がスッキリします

 

 

つづいて、リビング奥の壁に輸入壁紙を張ります

シックな色合いと素材感で、I様も気に入ってくださいました

この面には、家具取付のため壁紙の下にはべニア(下地)が入っています

 

カメラの三脚のような(画像左下)機械は、壁面の平行を示すレーザー

赤い線が壁に浮かび、その線をもとに、飾り棚を平行に付けていきます

 

 

画像上は、幅2.4mの家具を取付している職人さん

家具の右端にコンセントが仮に付いてますね

初日に電気屋さんと打合せをしたのが、ココでした

また、飾り棚にも照明がつくため

壁にも配線が飛び出しています(数ミリ単位の位置出しです)

 

さぁ〜どんなリビングルームになったでしょうか?

完成は、次回ブログでアップします

 

I様の住みながらリフォームは

ご要望で工期を3度に分けていますが

都度現場に入って、出来をチェックしています

この回数が多いことに越したことなく

少ないと、どうしても精度が落ちてしまう…

それと、私が現場にいることで、お客様もほっとすることがあるようです

 

 

【 I様にご利用頂いているコースのご紹介 】

 

>>コーディネートコースの詳細ページ

 

【こんなお悩みの方におススメします】

🔶新築の間取りから家具・照明・カーテン、インテリア小物まで決めてほしい

🔶LDルームは、家族みんなが好きなインテリアに。寝室はホテルのようにしたい

🔶お気に入りの手持ち家具を活かしたインテリアでスタイルアップしたい

 

 


ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

ブログランキングに参加しています
クリックして頂くと順位があがるしくみです

クリック

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへクリック

| works/インテリア事例 | 00:10 | comments(0) | -
SELECTED ENTRIES
PROFILE
インテリアコース
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT